『ヨコクラうどん』

奥さんが見つけたお店へ。

ヨコクラうどん
https://s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000381/

わかりやすい所ですぐ到着。
駐車場も整地され線が引かれています。
いかにも、老舗という感じ。


中に入ると
(?¯ω¯?)ンー・・・

となりますが、そのまま真っ直ぐ歩いて扉開けると店内です。

値段とかいろいろ撮り忘れ(_△_;)
天ぷらあり。
おにぎりあり。
うどん種類いろいろあり。

お会計後、出汁、ねぎ、生姜、天かすはセルフで。

で、

トッピングでアナゴの天ぷらも。

コシはそこまで強くないかな?好きな麺でした。出汁は、薄めで、全部飲み干しました。

『穴吹製麺所』

知人から教えてもらい、自分の事前調査では、[道が狭い、わかりにくい]という事で覚悟していきました。

穴吹製麺所
https://s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000037/

結果、わかりにくといえばわかりにくい(笑)道は、店の前が狭い…駐車場は、店の横にあります。





運良く店内には人は居ませんでした。テーブルと丸椅子10脚ぐらい?

おじさんにうどん注文。



しっぽくうどん気になったけど、130円のうどんで。

何故か、壁に大量のカレンダーが(*´ω`*)


で、


机の上に、セルフで無料の出汁、ねぎ、生姜、トッピングであげ、天ぷらが置いてあります。後から、自己申告で支払いかな?
トッピングは、無料( ˙▽˙ )/分で。

やわらか系の、うどん麺でしたね。お年寄りが後から押しかけて入ってきてました。

『橋本製麺所』

かなり久しぶりの来店。

橋本製麺所

https://s.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000154/
道路沿いにあるけど、相変わらずわかりにくい。だって

看板は(っ'ヮ'c)<ナッシィィィィィィィイ
駐車場は、店の前横に空地あるのでそこへ。
開店10時から。

前来た時より店内片付いてました。


うどん玉注文
そうそう、うどんの器、かやく、出汁等は、持参ですよ。あくまでも、製麺所ですから。


うどん70円
そば70円

アラこんなところにサインが


で、


うどん


そば

コシがあって( ゚д゚)ンマッ!


すきだな〜

名もないうどん屋

さてさてと、二軒目のうどん屋さんです。

屋号は
名もないうどん屋

先ほどのお店から
30分ほどの場所になります。

到着ぅ〜〜
ですが、
砂利の広場にプレハブ…!?


先着の車なかったら
考えていたかもww 


お店の中へ。

入ってすぐの上にメニューありますが
店主のおかみさん?が
「何玉茹でようか?」
「どっからきたの?」
と、名物女将さん的な感じ。

「倉敷から来ました」
と答えてから
オカヤマチャン
と呼ばれるようにww


taiseiが注文したのは
ひやのぶっかけ。
コシが効いてる!

美味い麺じゃっ!!


生姜と葱はカウンターに
置いてあり
セルフです。

出し汁は
店奥の左側にあります。

セルフです。



ちなみに
トイレは
外です。


名もないうどん屋
食べログに飛びます。クリックどうぞ。

高松市西山崎694−7
日曜日やってます。
ですが不定休・・・

予約可
ですが
TEL・予約は
非公開
になってます。
??
ほこ
たて
??


今回のうどんツアーは
ここで終わり。

安くて美味い
うどんは
どこじゃ〜〜〜〜!!


この後は
子供たちが喜ぶ
あそこへ・・・

つづく
(多分、明日のアップはないはず。呑み会ですからw)




がんばれ





taisei

PS
患者様各位
混雑時間が集中しています。
比較的、混み合っていない時間は
朝9:00〜10:30
夜16:30〜17:30
ごろです。
あくまでも予想です。
駐車場は
店舗前10台(共有)

中庄駅前の市営駐車場(無料券発行)
です。
停め易いところへどうぞ。

橋本農器具店 だけど 橋本製麺所

 おいしいうどんを喰らいに
高松市まで行って来ました。

今回は、2軒のはしごです。

まずは、一軒目。

はい!


笑)
ここですよ。

橋本製麺所さん

元々は 橋本農機具店というお店だったらしい。

到着すると
お店の中に、おばあちゃんがぽつんと座ってました。

この椅子にね。

ストーブを囲むように4脚のパイプ椅子があります。

おばあちゃんに
「おうどんください」
というと、ニコリと、
「何個?」
といいながら奥のほうへ。

覗いてみると

こんな感じで厨房?があります。

壁には

1玉 70円

安いじゃないか!!

で、出てきたのは

じゃ〜〜〜ん

今回も、どんぶり、だし、葱持込で
車の中で食します。

コシがあって
小麦粉の味が感じられて
塩加減のいい感じの中に
ほんのりとした甘みが・・・

あ〜〜、癒される。

そのままで、一口
そして
自前出汁入れて
葱入れて

あ〜〜、癒される。

なんて、
美味い麺なんじゃ〜〜〜!!

あっという間に、食べ終わり
もう一玉と思ったが
気になることが

生そば始めました。

なにっ!!
一玉 70円

二杯目は

生そば
です。

また一口目は、そのまま食します。
あ〜〜
生そばのやさしい歯ごたえ。
そば粉の甘み。

うまし!

そして、
自前だし汁
葱を加えて食す。

やべぇ〜!
美味すぎる!

一緒に行ったT田さんところも
お替りお替り。


超満足です。

もう一杯食いたいところを
抑えて
次のお店に ゴー です。


お店情報
高松市仏生山町甲1120
10時から19時 多分ww
定休日はわかりませんが、
日曜日はやってるみたいです。

注意していないと
通り過ぎます。
道路はさんで前に
中古車屋さんがあります。

駐車場は
お店の前に停めれます。


持参;どんぶり、醤油、だし汁、葱 等
うどんのみの販売店ですのでご注意を!


次のお店へ・・・




がんばれ




taisei

上杉食品 三豊市

一軒目の道久製麺所を後に
ネットで検索して出てきた
次のうどん店へ。

GOoooooooo~~~

同じ三豊市内です。

また、ナビに任せて。
おっなんか見たことある風景だと思ったら
友達の家の近所でした。
その友達も今から訪れようとするうどん店を
勧めてくれていました。
しかし、最後に不安な言葉を・・・
「麺が売り切れていなかったらいいね…」

ナビさんお任せで
最後の十字路へ出たときに
へっどこ?
十字路付近にマークが付いているが。
わからないのまっすぐ行くと

あっ!たっ! 

これではわからんぜ〜
徐行していて正解でした。
駐車場は、
どうやら30メーター先だそうですw

店名は、手書きマジックですが
駐車場案内は、パソコンで打ち出しゴシック体です。



ここが駐車場の入り口。
入り口の看板ですよ。
最後まで読んでくれたらわかります。


駐車場から店まで30m以上は確実にあります。
店内に入ると
左側に

うどん販売してます。

店内は結構いっぱいです。
さすが人気店。友達が薦めるだけある。
お店の方、60代位のおばちゃんが話しかけてくれました。
「ごめんなさいね… うどんさっきまであったけどなくなっちゃった…」
「えっ、本当ですかぁ〜〜」
「20分ほど待ってるかな?」
せっかくなんで20分ぐらいね。
「はい。待たせてもらいます!」
あ〜、友達の言葉が思い出されました。
でも、食べれるから良しとしよう。

待っている間に店内散策。

机の上には、こんな書き物が。
一玉少し高めかな?
天かす、大根おろしは勝手にどうぞ、らしいです。

右側の壁にはたくさんのサインが貼っています。

お店の奥が製麺所です。

20分経過。
結構寒いです、店内。

キタッ


醤油

醤油だけかけて食う。
おっ、麺は上品な噛み具合でうまい。


かけ

かけの出汁はやばい!
これは旨過ぎる。
こんな出汁初めてだ!


天かすは適量使いましょう。

こんな感じに


ご馳走様でした。
帰りにはおいしかった出汁のベースを買いました。
鍋に使いたいと思います。
お土産にうどんも。

次回も来ます。

出汁チャンピオンです。


はい!駐車場はこんな感じです。
最初に紹介した看板。
看板が小さいので注意。
正面には美容院があります。入り口の段差は
コンクリート壁を壊しただけなのでしょう。かなりの
段差となっていますので車高が気になる方は
写真に向かって
左側に進み、右に曲がり、右に曲がれば向こう側からは入れます。
駐車場は思った以上にでこぼこですww



上杉食品

三豊市豊中町上高野2791

営業時間 6時30分〜麺終わりまで

定休日 月曜日

道久製麺所 三豊市


昨夜、うどん食べに行かない?
という、重い夫婦の会話から
急に決行されたうどんツアー。
浅野家も交えて
朝8時に出発!
テレビで見たあそこにいこうと
アイホンで検索。
それが、ここ↑

道久製麺所

完全に住宅街です。
ナビが正確に表してくれたからいいもの
馬鹿ナビだったら。。。
着かないでしょうww

車はお店の前に強引に止める。
横の水路脇に
白のボクシーが止まっています。

どこから入るんのかな?
と思っていると
ボクシーの持ち主が出てきました。
男子二人組み。
「かわいい御椀」持っていますww

さぁ〜、中に入りましょう。
奥さんがいきなり登場。
うどん並べてます。




この機械は、茹で上がったうどんを洗う機械です。
緑のざるにうどんがどんどんたまっていました。


これ重要です。
定休日は第1.3.5日曜日です。
今日は運よく第4週目でした。

で、うどんのお値段
一玉75円ですよ!!

ここは玉売りのお店なので
うどん玉を温かいのか、冷たいのかを選ぶだけなんですね〜

そして、これも重要!
先ほどの男性が「かわいい御椀」を持っていたという所なんです。

御椀、お箸は、持参。絶対持参。
だって
玉売りだから!

さらにいえば
出汁、ねぎ、しょうが等も持参。
だって
玉売りだから!!


生地ですね。


きました 茹で上がり!
黒い御椀は、ダイソーの御椀です。
御椀、お箸は、絶対持参ですよ!

 
麺!
剛麺です!
ここは、麺を味あうところなんです。
この腰の強さは
初めての感覚です。
新食感。


持参した、ねぎ、しょうが、出汁しょうゆで。

食べている間に男性二人はお代わりに行ってました。

そうそう、
うどんを食べるところは店の前か車の中です。
食べるところがないのか?
ないんですよ。
だって、玉売りのお店ですから!

こんな感じで車の中で。
今日は本当に寒かったね。


まりちゃんが立っているところに車止めて食べている方もいました。


入り口はここです。
ピンポンが付いている横から入れます。


剛麺、さすがだ!!


香川県三豊市詫間町松崎579−14(住宅街です)

営業時間 午前9時から10時30分まで (たぶんww)

定休日 1.3.5週目の日曜日

うどん玉75円 
御椀、お箸は持参で。
お好みで薬味も。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

ここでフロートをクリア

sponsored links